院長紹介

院長 古川礼奈

古川歯科医院のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。院長の古川礼奈と申します。

亀戸の地域に根付いた「かかりつけ歯科」として、患部の治療にとどまらず、患者様と一緒にその原因と向き合い、より良いお口の環境を整えていくことを目指しております。
虫歯や歯周病を繰り返すと、治療を重ねるごとに歯にダメージを与え続けます。
もちろん治療が不快ではなく最先端であることも重要ですが、虫歯や歯周病を発生させないためには、患者様のセルフケアが最も重要であると日々の臨床で痛感しています。
クリニックでのクリーニングも有効ではあるものの、セルフコントロール(ブラシの習慣、やり方、糖類摂取頻度)なくして予防は成り立ちません。
当医院では、症状に応じた適切な治療を行うと共に、日々のセルフケアを充実させ、トラブルが発生しないよう先読みして、患者様と一緒に管理してゆけることを目指しております。
歯科治療は歯科医師によって治療法や診療方針が変わることや考え方も違うこともあります。
当院では患者様からのセカンドオピニオンも受け付けておりますのでご相談下さい。その際には「他の歯科の先生には○○のように言われたんだけど」など言って頂けると、同じ考えであったり、別の方法や方針を説明できたりもします。
患者様に寄り添った治療や説明を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

院長 古川礼奈

経歴

  • 日本大学歯学部卒業
  • 東京医科歯科大学 研修医
  • 東京医科歯科大学 摂食機能構築学講座専攻
  • 東京医科歯科大学 顎関節治療室臨床研修医
  • 都内開業医勤務
  • 古川歯科医院 院長